凸凹肌を隠すファンデーションの選び方を紹介!


ニキビ跡で、凸凹肌になってしまったという人は、なんとかメイクで、凸凹肌を隠そうとするはずです。
凸凹肌をメイクで隠す時は、なんといってもファンデーション選びが重要ポイントですよね。
凸凹肌にぴったりなファンデーションを選べば、かなりきれいに隠すことができますよ。

 

ファンデーションには、クリームファンデーション、リキッドファンデーション、パウダーファンデーションなど、
様々な種類がありますよね、凸凹肌は、ニキビの炎症により、お肌がダメージを受けて、
毛穴が凹凸になってしまっている状態です。

 

なので、ファンデーションに求められるのは、毛穴のカバー力です。

 

毛穴をカバーするためには、リキッドファンデーションなど、液体のファンデーションを選びましょう。
液体のファンデーションは、お肌の凸凹をなくして、滑らかに見せてくれます。

 

凹凸がかなり目立つときには、リキットファンデーションよりさらに高い密着度のクリームファンデーションがいいかもしれませんね。
クリームファンデーションの弱点は、伸びが弱いところ。

 

つい、厚塗りになってしまいがちです。
クリームファンデーションを使用するときは、しっかりとのばして、お肌に叩き込むようにつけていきます。

 

また、ファンデーションの色ですが、凸凹肌の人は、自分の肌色よりも少し明るい色を選ぶことをおすすめします。
凸凹肌は、影ができることで毛穴が目立ってしまうので、
明るめの色のファンデーションを使用することで、影ができにくくなるからです。

 

メイクの最後に、フェイスパウダーを使用しても、影ができにくくなるので、
さらに凹凸肌の影をカバーした場合は、ファンデーションとフェイスパウダーを併用してみてください。

 

ファンデーションの選び方一つで、凸凹肌を隠すことができますが、
液体のファンデーションは、毛穴に入り込んでしまうので、刺激が強い物だと、
お肌に負担を与えてしまいます。液体のファンデーションを選ぶ時は、出来るだけ、
優しい成分の商品を選ぶようにしてくださいね。

 

あとニキビ跡用化粧水などを使ってケアすることも考えましょう!
凸凹肌を隠すのも一時的な手段としてはいいですが、やっぱ少しでもキレイな肌になりたくありませんか?

 

ニキビ跡に効果のあるビタミンC誘導体配合の化粧水などを使って、
少しでもニキビ跡を薄くする努力もしてみましょうね。